2019年07月08日

2019年フォトブック市場予測

2018年度のフォトブック市場は、数量前年比116% 金額前年比108% と顧客層が拡大し1000万冊を超えました。
お買い求め易い価格帯の商品が非常に高く伸びる一方で、付加価値の高いハードカバータイプは若干減少しました。
フォトイメージング業界は、価格帯や製本方式、表紙のタイプ、紙の質感など、多様化するお客様のニーズに対応して、フォトブックのラインナップを強化し、かつ注文しやすいソフトの開発に注力し需要拡大に努めています。
2019年度もフォトブックの需要増のトレンドは継続し、1170万冊と予測しています。
撮影の主役ツールがデジタルカメラからスマートフォンになり、写真の多くはスマートフォンの中に保存されたままになっています。スマートフォンの紛失や事故により消失してしまうリスクが高まっています。
日本フォトイメージング協会は、大切な思い出の写真、重要な記録の写真は、フォトブックで残すことをお勧めしています。

【関連情報】2019年フォトイメージング市場動向

2018年06月26日

2018年フォトブック市場予測

2017年度のフォトブック市場は、数量前年比119% 金額前年比104% と顧客層が増え需要拡大が続いています。お買い求め易い価格帯の商品が>>続きを読む2017年06月30日

2017年フォトブック市場予測

撮影ツールの主役がデジタルカメラからスマートフォンに移っても、フォトブック市場は堅調に成長を続けています。日本フォトイメージング協会では、フ>>続きを読む