2021年01月12日

「フォトイメージングセミナー」開催のご案内

2021年1月吉日
日本フォトイメージング協会
会長 森永 昭彦

「フォトイメージングセミナー」開催のご案内

拝啓 初冬の候、皆様におかれましては益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
日頃より、当協会にご支援、ご協力賜り誠に有難く、厚く御礼申し上げます。
恒例の協会主催の「フォトイメージングセミナー」は、高い評価をいただいております。
新型コロナ感染拡大の状況を重く捉え、今回はオンライン形式で開催とさせて頂くことにしました。
フォトイメージング市場は大きく変化するなか、大きな実績を上げてこられた講師による講演は、貴社のビジネスにお役立ていただけることと確信しております。
協会会員様はもとより、当該市場に携わられる多くの方のご参加をお待ちしております。

敬具

◆セミナー開催内容:
日 時: 2021年2月17日(水) 13:00-16:00
形 式: Zoomによるオンライン
受講料: 3,500円 ※ただし、当協会会員の方は1,000円を割り引き2,500円(1名様)
定 員: 先着120名
◆講演内容・スケジュール
●13:00~13:10 ご挨拶
日本フォトイメージング協会会長 森永昭彦
●13:10~14:00 地域密着・効率的マネージメント術で「子育てママ」&「フォトグラファー」スタイルを先導
株式会社こどもとカメラ
代表取締役 今井しのぶ氏
専業主婦から写真を勉強しフォトグラファーへ。現在は、子育てママであり、撮影スタジオ経営者、子育てママ向けフォトレッスン講師、フォトグラファーを目指すママ向け養成スクールを開講、とマルチな活動を展開。フォトイメージング市場で新しいスタイルを先導し続ける同氏の活動をお話しいただきます。
●14:10~15:00 平成生まれの女子フォトグラファーのリアルなフォトライフの実態
トラベルフォトグラファー
もろんのん氏
トラベルフォトグラファーとして、そのPOPな作品・作風は幅広い支持を得られています。YouTubeでの写真教室は、5万登録を達成。私生活ではフイルムカメラを愛用。多くの同世代の写真好き層に影響を与え、Instagramでは9万人越えフォロワーを抱えられています。同世代の写真好き層のフォトライフの実態をお話しいただきます。
●15:10~16:00 東日本大震災からの伝承~被災写真救済のノウハウを全国・世界へ
被災写真救済ネットワーク
共同代表 秋山真理氏
東日本大震災を機に、震災アーカイブ、震災拾得物等返還促進事業(いわゆる「思い出の品」返還促進事業)他に携わってこられました。被災された方、ご遺族と接してこられたなかで得られた写真の大切さを伝えると共に、被災写真救済ノウハウを次の被災地につなぐ活動も展開なさっています。この10年そして今後目指すことをお話しいただきます。

以上

★講演者プロフィール
2021年2月17日セミナー講演者プロフィールPDF(pdf形式ファイル)
★参加のお申込みは以下からお願いいたします。
※お申し込み前にオンラインセミナーに関する注意事項をご確認ください。
■申し込み締切:2月9日(火)
■URL案内:2月11日(木・祝)

一般のお申し込みはこちらSTORES(外部サイト)に移動します。
会員のお申し込みはこちら会員ページへ移動します。

2020年12月22日

<会員ページを更新しました>

2020年11月度マーケティングデータを掲載いたしました。
https://jpia.jp/members/category/marketing-research/

※会員専用ページです。ご覧にいただくにはログインが必要です。

2020年11月27日

PHOTONEXT2021が6月15日、16日パシフィコ横浜にて 開催

日本唯一最大スケールのプロと写真ビジネスのための展示会&セミナー『PHOTO NEXT 2021』が開催されます。

■PHOTONEXT2021 開催のご案内
会場:パシフィコ横浜ABホール
会期:2021年6月15日(火)、6月16日(水)
公式サイト:http://www.photonext.jp/

2020年09月30日

2020年フォトブック市場予測

2019年度のフォトブック市場は順調に拡大しています。
スマートフォンのカメラ機能は飛躍的に向上、より高画質な撮影画像を得ることができるようになり、高画質な写真プリントとして残したい、との消費者ニーズは高まっています。主要携帯キャリアは、スマートフォン関連サービスとして写真プリントに力を入れています。
商品構成は、お買い求め易いワンコインはじめ低価格帯の商品が伸びているのに加え、大サイズや高品質タイプなども伸びており、写真プリントに対する消費者ニーズの多様化傾向が見られます。
2020年度市場予測は、新型コロナの影響を加味せず2019年度までのトレンドをもとに本来期待される市場予測を行い、1250万冊としています。(下記グラフ:2020年度) 一方、直近の市場状況は、店頭窓口は来店減少による影響を受けており、ネット窓口は「巣籠り需要」の獲得に繋げております。全体の作成冊数は10%前後減少する可能性があると予測します。(下記グラフ:コロナ影響)
フォトイメージング業界は、フォトブックの市場認知度アップ(顧客数アップ)を進めると共に大切な写真をフォトブックで残していく、習慣・意識の醸成を継続して進めることが重点課題となります。

【関連情報】2020年フォトイメージング市場動向

2020年09月30日

2020年フォトイメージング市場動向

フォトイメージング需要動向(2020年版)
2019年度のフォトイメージング市場は約1805億円、2018年度に比べて49億円減少し前年比97%と推計しました。
この数年のトレンド通り、撮影ツールとしてのスマートフォンの台数増と高画質化により撮影ショット数は増えるが出力につながりにくい傾向が継続。一方、スマートフォンに対応したフォトブックや年賀状の注文アプリが進化してきており、スマートフォン内の大量の写真画像によるフォトブック注文の増加、「ホームプリンターでの自作年賀状」から「スマートフォンから保存画像で写真年賀状注文」への切り替え需要も見られます。
スマートフォンが写真生活の主役になり、「撮る・見る・保存する」がスマートフォンで完結できる、一方で、スマートフォンには大量の写真があふれ写真整理の問題が顕在化しています。フォトイメージング業界は、写真を見返してハッピーになるには、撮影してあまり時間が経つ前にプリントして見ることが一番便利で感動できる手段であることを啓蒙し、プリントする価値=コト提案でしっかりお客様に伝えていくことが重点課題となります。

2020年度の市場予測は、新型コロナの影響を加味せず2019年度までの各サービスのトレンドをもとに本来期待される数値試算を行いました。引き続きデジタルプリントの枚数は減少するものの、フォトブックの拡大やホームプリントからの需要を取り込み、また証明写真も堅調に推移することから、前年比97%の約1757億円になると予測しました。
一方、直近の市場は、写真撮影の被写体のトップである「旅行」「レジャー」「結婚式」の自粛が続き、回復の目途が立たないのも現実です。収束時期が見えない為、コロナ影響の大きさがどの程度かを予測するのは難しいのですが、人との接触を避けがちな行動から、店頭を中心に市場全体で20%前後の減少(棒グラフのグレー部分)を想定しています。
フォトブックの市場予測について、フォトブック資料のページに掲載しています。また、日本フォトイメージング協会会員の皆様には、会員専用ページにて商品カテゴリー別に市場動向をレポートしていますので参考にしてください。

フォトブックの市場予測について、フォトブック資料のページに掲載しています。また、日本フォトイメージング協会会員の皆様には、会員専用ページにて商品カテゴリー別に市場動向をレポートしていますので参考にしてください。

【関連情報】2020年フォトブック市場予測

2020年07月20日

PHOTONEXT2020開催中止のお知らせ

10月1日(木)~2日(金)に延期した、パシフィコ横浜ABホールで開催予定の「PHOTONEXT2020」は、昨今の新型コロナウイルス感染者拡大を受け、収束の目処が立たない状況から、中止することを決定いたしました。

来年の開催に向けて、主催者一同全力で準備を進めてまいる所存です。

◆PHOTONEXT2021開催予定◆
会場:パシフィコ横浜
会期:2021年6月15日(火)、6月16日(水)
公式サイト:http://www.photonext.jp/

2020年05月29日

写真館の「新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン」について

新型コロナウイルス感染拡大を予防する写真業界向け「ガイドライン」について、政府の要請により、協同組合日本写真館協会が業界向けの「ガイドライン」を作成いたしました。
政府から写真業界全体に告知するよう依頼がきており、当協会からもお知らせさせていただきます(添付ファイル参照)。

写真館の「新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン」について pdf

2020年04月24日

製造業経営者の皆様に向けた「新型コロナウイルス感染症関連支援策」をチラシにまとめました:経済産業省

今回、製造業経営者の皆様が直面している経営上の各課題に対して、利用いただける各支援メニューを紹介するチラシが作成されました。

新型コロナウイルス感染症で経営にお困りの事業者の皆様へ pdf

新型コロナウイルス感染症関連 (METI/経済産業省) 新しいウインドウで開きます

2020年04月14日

新型コロナウイルス感染症による経済全般への甚大な影響を踏まえ、雇用維持等に関して適切な配慮を行うよう、雇用維持等に対する配慮を求める要請文書を、関連5省庁の大臣名で発出されました:経済産業省

1.概要
新型コロナウイルス感染症の影響により、人や物の動きが停滞し、事業活動を縮小せざるを得ない事業者が生じており、経済全般にわたって甚大な影響をもたらしているところです。

こうした状況の下、政府としては、過去にない規模となる事業規模108兆円の経済対策等を講じてまいります。

関係団体においては、これらの施策も活用いただくとともに、特に急激な事業変動の影響を受けやすい有期契約労働者、パートタイム労働者及び派遣労働者並びに新卒の内定者の方々等の雇用維持等に関して適切な配慮を行うよう、厚生労働大臣、総務大臣、法務大臣、文部科学大臣と連名で別添のとおり要請します。

新型コロナウイルス感染症に係る雇用維持等に対する配慮に関する要請について pdf

2.要請内容
・事業継続や雇用維持に向け、強力な資金繰り支援策や拡充された雇用調整助成金(新入社員の教育訓練時は助成額加算もあり)を活用いただき、従業員の雇用維持に努めていただくこと。新入社員については将来の戦力として雇用を維持していただくこと
・職を失った方の雇入れや、新卒者を対象とした求人を積極的に実施いただくこと
・入職時期を繰り下げた内定者について、早期の入職日を確定させるなど特段の配慮をすること
・2020年度卒業予定者等に対して多様な通信手段を活用した説明会や面接・試験、柔軟な日程の設定など、最大限柔軟な対応を行うこと
・障害者の方の雇用の安定に向けた特段の配慮、及び外国人労働者についても、日本人と同様の配慮をすること
・有期契約労働者、パートタイム労働者及び派遣労働者の方々等の雇用の安定等を図るため、解雇、雇止めや安易な労働者派遣契約の解除等はお控えいただくなど特段の配慮をすること。やむを得ず解雇、雇止め等をしようとする場合でも、社員寮等に入居している労働者については離職後も引き続き一定期間の入居等の配慮をすること
・有期契約労働者、パートタイム労働者及び派遣労働者の方々を含め、有給の特別休暇制度を設けるなど労働者が休みやすい環境の整備、テレワークや時差通勤の積極的な活用の促進、従業員の感染の予防にむけた取組等を行っていただくこと。その際妊娠中の女性労働者や、高齢者、基礎疾患を有する方々に十分に配慮いただくこと。また、小学校等が臨時休業となる場合等もあるため、子どもの世話が必要な労働者が休みやすい環境を整備いただくこと

3.参考資料(別添)

資金繰り支援策等については参考資料1P.8~33、
雇用調整助成金については参考資料1P.43及び参考資料2、
採用内定学生への配慮については参考資料3、
外国人労働者への配慮については参考資料4、
テレワーク等に関する支援策については参考資料5及び
新型コロナウイルス感染症に伴う労働者派遣に関するQ&A pdf 新しいウインドウで開きます
妊娠中への女性労働者への配慮については参考資料6、
小学校休校に関連する支援策については参考資料7
もあわせてご参照ください。

参考資料1 経済産業省コロナ対策パンフレット(4月13日10時00分時点版) pdf
参考資料2 雇用調整助成金の特例拡充について pdf
参考資料3 採用内定取消しの防止について pdf
参考資料4 やさしい日本語版ルビ入り労働者向けリーフレット pdf
参考資料5 働き方改革推進支援助成金 pdf
参考資料6 妊娠中の女性労働者などへの配慮について pdf
参考資料7 小学校休業等対応助成金リーフレット pdf

※参考資料1につきましては随時更新を行っておりますので、以下のURL先も合わせ
てご確認ください。
新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様へ pdf 新しいウインドウで開きます

2020年04月13日

PHOTONEXT2020開催延期のお知らせ

6月9日(火)~10日(水)パシフィコ横浜ABホールで開催予定の「PHOTONEXT2020」は、昨今の新型コロナウイルス感染者拡大を受け、収束の目処が立たない状況から下記の日程で延期することに決定いたしました。

PHOTONEXT2020
会場:パシフィコ横浜CDホール
会期:2020年10月1日(木)、10月2日(金)
公式サイト:http://www.photonext.jp/

※本年の開催は中止いたしました。詳しくはPHOTONEXT2020開催中止のお知らせをご覧ください。