2020年03月13日

2020年 スマートフォンでの写真撮影・プリントに関するユーザー調査

日本フォトイメージング協会では、スマートフォンによる写真撮影・撮影頻度・画像保存・プリント出力意向などの現状把握のため、15~69歳の男女2000人を対象に調査を実施しました。


日本フォトイメージング協会×MMD研究所共同調査
「2020年スマートフォンでの写真撮影、プリントに関するユーザー調査」
スマートフォンで写真撮影したデータ、スマートフォン本体のみ保存が40.1%、保存平均枚数は1196.1枚

2019年3月13日
MMDLabo株式会社


モバイル専門マーケティングリサーチ機関であるMMD 研究所(東京都港区、所長:吉本浩司)は、フォトイメージングに関する情報を発信する、日本フォトイメージング協会(東京都調布市、会長:森永 昭彦)と共同で、2020年1月20日~1月24日の期間で「2020年スマートフォンでの写真撮影、プリントに関するユーザー調査」を実施いたしました。事前に、15歳~69歳の男女2,000人を対象に写真撮影を行う端末や頻度に関して調査を実施し、本調査では、事前調査で抽出したスマートフォンで月に2~3回以上写真を撮影する15歳~69歳の男女800人を対象にスマートフォンでの写真撮影や写真のプリント、また新年の挨拶に関することを聞いています。



・写真撮影できる端末の所有の上位は、「スマートフォン(Android他)、コンパクトデジカメ、iPhone」、週1回以上写真撮影するデバイスの上位は「iPhone、スマートフォン(Android他)、タブレット」
・スマートフォンで写真撮影したデータ、スマートフォン本体のみ保存が40.1%、保存平均枚数は1196.1枚
・フォトブックの利用率は16.1%、フォトブックについて思うこと「思い出を形に残しておきたい、スマートフォンで見るだけで十分、写真を整理したり、まとめておきたい」
・2020年の新年の挨拶43.3%が「年賀状」と回答、うち54.2%が「自宅で印刷」



・写真撮影できる端末の所有の上位は、「スマートフォン(Android他)、コンパクトデジカメ、iPhone」、週1回以上写真撮影するデバイスの上位は「iPhone、スマートフォン(Android他)、タブレット」

15歳から69歳の男女(n=2,000)に写真撮影できる端末の所有に関して聞いたところ、「スマートフォン(Android他)」が最も多く49.0%、次いで「コンパクトデジタルカメラ」が46.0%、「スマートフォン(iPhone)」が43.1%と続いた。

続いて、週に1回以上写真を撮影するデバイスについて聞いたところ、スマートフォン(iPhone)(n=862)の73.7%、スマートフォン(Android他)(n=979)の60.8%、タブレット(n=552)の38.9%の順となった。

・スマートフォンで写真撮影したデータ、スマートフォン本体のみ保存が40.1%、保存平均枚数は1196.1枚
スマートフォンで月2~3回以上写真撮影をしていると回答した人(n=800)を対象に、スマートフォンで撮影した写真や動画の保存方法について聞いたところ、最も多かった回答は「スマホとそれ以外に保存している」が47.4%、次いで「スマホにしか保存していない」が40.1%、「スマホには保存していないが、それ以外に保存している」が12.5%となった。

スマートフォンで撮影した写真や動画の保存枚数を聞いたところ平均枚数が最も多かったのは「PC本体/外付けハードディスク」が2324.0枚、次いで「クラウド(iCloud、Google Driveなど)」が2106.3枚、「スマートフォン本体」で1196.1枚となった。

次に、スマートフォン内の写真を整理するのにストレスを感じることについて聞いたところ66.5%の人が「ストレスを感じたことがある」と回答した。続いてストレスを感じたことがある人(n=532)にどんなストレスを感じるか聞いたところ最も多かった回答は「大切な写真とそうでない写真が混在している」で41.5%、次いで「多くの写真に埋もれてしまって探している写真が見つからない」が40.6%、「スマートフォンの買い替えのとき(写真データの移動)」が38.5%となった。


続いて、スマートフォン内に保存している写真が消滅してしまった経験について聞いたところ、38.5%の人が「消滅した経験がある」と回答した。続いて、消滅経験者(n=308)に写真が消滅してしまった原因を聞いたところ、最も多かった回答は「誤って削除した」で42.5%、次いで「スマートフォンを買い替えてデータを移行しようとしたら消えた」が27.6%、「どういうわけかスマートフォンが壊れた(起動しなくなった)」が19.2%という結果となった。


・フォトブックの利用率は16.1%、フォトブックについて思うこと「思い出を形に残しておきたい、スマートフォンで見るだけで十分、写真を整理したり、まとめておきたい」
スマートフォンで月2~3回以上写真撮影をしていると回答した人(n=800)を対象に、フォトブックについて聞いたところ、「利用したことがある」と回答した人が16.1%、「利用したことがない」が83.9%となった。
※全回答者800名より本設問無回答者3名を除く797名

また、同対象者にフォトブックの購入意向を聞いたところ、42.6%が興味および購入意向を示していることがわかった。これを年代別で見ると、購入意向が最も高かったのは30代で50.3%が、次いで20代が47.4%、60代が43.6%となった。

続いて、フォトブックについて思うことを聞いたところ、「思い出を形に残しておきたい」が20.3%と最も多く、次いで、「スマートフォンで見るだけで十分」が20.1%、「写真を整理したり、まとめておきたい」」が15.6%となった。

・2020年の新年の挨拶51.0%が「年賀状」と回答、うち54.2%が「自宅で印刷」
2020年の新年の挨拶をどのように行ったかを聞いたところ、最も多かったのは「年賀状」で51.0%、次いで「LINE」で33.9%、次いで、「メール」が10.9%となった。

新年の挨拶の方法のうち回答が多かった「年賀状」と「LINE」を年代別で見ると、「年賀状」での挨拶は10代が29.8%で2019年の同様の調査結果と比較すると11.5ポイント、20代が29.6%で2019年より7.6ポイント減っていることがわかった。
「LINE」での挨拶では10代は54.4%で2019年より1.9ポイント増えており、20代は40.1%で2019年より8.1ポイント減っていることがわかった。


前問で年賀状を出したと回答した人(n=408)を対象に、年賀状の印刷場所、注文方法を聞いたところ「PCで作成してホームプリンターで自宅で印刷」が54.2%と最も多く、次いで「既制の印刷された年賀状を購入」が14.2%となった。

※本調査レポートは小数点以下任意の桁を四捨五入して表記しているため、積み上げ計算すると誤差がでる場合があります。


■調査概要
「2020年スマートフォンでの写真撮影、プリントに関するユーザー調査」
・ 調査期間:2020年1月20日~1月24日
・ 事前調査有効回答:2,000人
・ 調査方法:インターネット調査
・ 事前調査対象:15歳から69歳の男女
・ 本調査有効回答:800人
・ 本調査対象:スマートフォンを所有しているかつスマートフォンで月2~3回以上写真撮影をしていると回答した人
・ 設問数 :21問
■今回調査した全設問
・ あなたが写真撮影にこの1年間で利用したデバイスをすべて教えてください。
・ あなたが写真撮影に利用するデバイスで、よく撮影するシーンや被写体をすべて教えてください。
・ あなたは撮影した写真をインターネット上に投稿したり、人に共有しますか?共有する方は、撮影に利用するデバイスでの共有方法をすべて教えてください。
・ 「スマートフォンで写真を撮影する」と回答した方にお伺いします。スマートフォンで撮影した写真をプリントしたいですか?
・ プリントをしたことがある、とお答えした方にお伺いします。あなたが1回に注文する平均的な枚数に関して教えてください。
・ プリントをしたことがある、とお答えした方にお伺いします。あなたがプリントする頻度で最も近いものを教えてください。
・ スマートフォンで撮影した写真をプリントしたい、と回答した方にお伺いします。あなたが写真をプリントするタイミングや目的・ 用途をすべて教えてください。
・ 人にプレゼントするため、と答えた方に質問です。どのようなタイミングでプレゼントするために写真をプリントした/したいですか?
・ あなたがスマートフォンで撮影した写真をプリントする場所や方法をすべて教えてください。
・ スマートフォンで撮影した写真を「今後はしない」「これからもしない」と回答した方にお伺いします。あなたが写真をプリントしない理由をすべて教えてください。
・ あなたは、スマートフォンで撮影した写真や動画をどこに保存していますか?保存している先と、そこに保存している枚数をすべてご記入ください。
・ あなたは、スマートフォン内の写真を管理するのにストレスを感じますか?あてはまるものをすべてお選びください。
・ あなたは、スマートフォン内に保存している写真が消滅してしまった経験がありますか?消滅してしまったことがある方は、どういったときに消滅してしまいましたか?
・ あなたはフォトブックを知っていますか?
・ フォトブックを購入したことがあると回答した方にお伺いします。作成した際に、1回に注文する平均冊数を教えてください。
・ フォトブックについてあなたがそう思う理由をすべて教えてください。
・ あなたは2020年の新年のあいさつをどのように行いましたか?新年のあいさつに利用したものをすべて教えてください。
・ 年賀状を出したと回答した方にお伺いします。あなたは年賀状の印刷をどのような場所で注文しましたか?またはご自身で作られましたか?
・ あなたは年賀状のデザインや写真を出す相手によって変えていますか?複数種類のデザインで送る方は、何種類のデザインを送ったか教えてください。
・ 年賀状を作成した枚数を教えてください。
・ 全員の方にお伺いします。下記のようなサービスがあれば利用してみたいと思いますか?

■補足資料:2020年スマートフォンでの写真撮影・プリントに関するユーザー調査pdf

【調査に関するお問い合わせ】
配信元:MMD研究所 https://mmdlabo.jp/
担当者:森
連絡先:03-6451-4414/

【日本フォトイメージング協会へのお問合せ】
日本フォトイメージング協会 https://jpia.jp/
担当者:事務局 中村(なかむら)
連絡先:042-481-8029/https://jpia.jp/contact/

2019年03月08日

2019年 スマートフォンでの写真撮影・プリントに関するユーザー調査

日本フォトイメージング協会では、スマートフォンによる写真撮影、撮影頻度・画像保存・プリント出力意向などの現状把握のため、15歳~69歳の男女>>続きを読む2018年03月01日

スマートフォンでの写真撮影・プリントに関するユーザー調査

日本フォトイメージング協会では、スマートフォンによる写真撮影、撮影頻度・画像保存・プリント出力意向などの現状把握のため、15歳~69歳の男女>>続きを読む