2017年10月02日

ゲイン・TAOPIXと交流懇談会を開催

英国からTAOPIX CEO James Gray氏が来日に際して、日本代理店である(有)ゲイン(フォト協会員)杉山伸一社長様と共に来訪、日本フォトイメージング協会との交流懇談会を開催しました。「TAOPIX」の特徴などをプレゼンいただき、日欧のフォトブック事情について意見交換をしました(2017.9.22)。
1.(有)ゲイン 概要
 <設立>:1998年7月31日
 <代表>:代表取締役 杉山伸一氏

 杉山氏は東洋インキ・日本サイティックスに勤務後、1998年に(有)ザインを設立。当初は、国内印刷会社向けに、デジタル化推進、人材育成のコンサル活動を行ってきたが、2005年からイスラエルとの人脈を活かし、イスラエルベンチャーの国内進出をサポートするコンサル活動に切り替え、代理店網構築支援、または機器、ソフトの直接販売、サポートを中核事業としてきた。2009年より英国TAOPIX社の国内販売代理権を取得。印刷業界のデジタル化黎明期より関わりデジタル化と共に歩んできた。

 <事業概要>:

印刷事業者向けコンサルテイング業務
印刷関連海外ベンチャー向けコンサルテイング業務
印刷関連海外ベンチャー製品輸入販売・サポート業務

 <取扱製品>:

Taopix社製フォトビジネス構築プラットフォーム(英国)
Scodix社製デジタル加飾印刷機(イスラエル)
HumanEyes社製レンチキュラー印刷用2D/3D画像処理ソフト(イスラエル)

2.TAOPIX CEO James Gray様より

 TAOPIX社は2007年設立で、本社は英国で、香港・ドイツ・メキシコに支店あり。
社員40名の会社です。主力製品である「TAOPIX」は、フォトビジネスプラットフォームソフトウエアであり、世界60ヶ国500社以上(日本国内約25社)に導入実績があります。
印刷会社向けには、フォトブックやフォトグッズ(マグカップやカレンダー等)をBtoB, BtoC、BtoBtoCに提供することができ、またウエディング市場向けには、ウエディングアルバムの編集ツールとして活用されています。
デスクトップ版およびWEBオンライン版(スマホ・タブレット対応可)があり、ユニークなカスタマイズ機能を持っているため、お客様の多様な要望に対応する柔軟なシステム構築が可能です。全世界22ヶ国語に対応しており、2017年8月に、フォトグッズ向けに3Dプレビュー機能を搭載した新バージョンがリリースされました。
欧州でも、フォトブックは成長を続けており、これからも期待できる商品です。