2018年06月26日

2018年フォトイメージング市場動向

2017年度のフォトイメージング市場は、約1900億円で対2016年度比6%減少となりました。スマホからのプリントが増加したことから1件あたりのプリント枚数が減少し、また堅調に推移してきた証明写真がマイナンバーカード需要の縮小により減少したことが影響しています。一方フォトブックは、数量で19%増 金額でも4%増加し市場拡大が続いています。2018年度は、スマートフォンによる影響がやや軽減し、証明写真も堅調に推移する見込みから、約1860億円の前年比98%になると予想しています。フォトブックの市場予測については、フォトブック資料のページに掲載しています。
なお会員の皆様は、会員専用ページで商品別の市場動向をレポートしていますので参考にしてください。

【関連情報】2018年フォトブック市場予測

2018年03月01日

スマートフォンでの写真撮影・プリントに関するユーザー調査

日本フォトイメージング協会では、スマートフォンによる写真撮影、撮影頻度・画像保存・プリント出力意向などの現状把握のため、15歳~69歳の男女>>続きを読む2017年06月30日

2017フォトイメージング市場動向

2012年度までのアマチェア写真市場動向は、旧フォトマーケット年度版により詳細がレポートされていました。 このたび日本フォトイメージング協会>>続きを読む